百獣のカメラ買取王>カメライオン

BLOG

フジフイルム X-T1 を熱くレビュー!!

何ということでしょう…中古カメラのサイトを見ていたら、フジフイルムのX-T1ボディの中古品が良品で

 

29,700円!!買った当時は10万円以上しました。

 

私は現在X-T2を使っていますが、このX-T2を買うときにもう使わないだろうと思い、X-T1を下取りに出してしまったんです。

 

しかし未練が残る日々。過去にX-T1で撮った写真を見ると「いい感じだなぁ〜」と思わずため息がでるような描写です。決してX-T2が良くない訳ではないんです。こちらもとても良いカメラで気に入ってるんですが…

 

今回は未練たらたらのフジフイルム X-T1の使用レビューです!!

フジフイルムのXシステム初代 T1について

フジフィルム X-T1

X-T1 XF60mmF2.4 R Macro(F6.4 1/1250 ISO800)

まず、フジフイルムのXシステムの中でもX-T1はTシリーズ初代で2014年に発売されたミラーレスカメラです。現在はX-T4が最新機種となります。

 

アルファベットのTはTrust(信頼性)とTough(堅牢性)の意味からなり、Xシリーズの中でも上位機種の位置付けです。

 

・有効画素数 1.630万画素

・防塵防滴使用

・撮影可能枚数 約350枚

・Wi-Fi機能つき。スマホへ画像転送可能

・液晶画面は2方向チルト式

 

操作性に関してはXシリーズ全てにおいて言えることですが、とにかくシンプルです。

 

写真を撮るとういうことに必要最低限な絞り、シャッタースピード、ISO感度、露出補正がわかりやすく配置されていて、ダイヤルをAに合わせればオートになり、初心者でも簡単に撮ることが可能です。

 

そしてフジフイルムのカメラの最大の魅力であるフイルムシミュレーションも入っていて、後から画像をアプリやソフトで加工しなくても、いろんな雰囲気で写真が撮れるので、カメラ任せで良い感じに仕上げてくれます。

 

よく言われる「撮って出しがきれい」というやつです。もちろん後から画像加工したいという人向けにRAWデータでの撮影もできます。

X-T1 の魅力

フジフィルム X-T1

X-T1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS(F5 1/640 ISO800)

写りはピントを合わせた部分は柔らかくシャープに。そしてピントが外れた部分はなめらかなボケ感。とても自然な描写です。

 

カメラの画質の良さを決める要素として

・センサー性能

・画像エンジン性能

・レンズの光学性能

 

の3点がポイントです。カメラの画素数が高いというだけでは画質がきれいという判断はできません。

 

X-T1は

センサー:X-Trans CMOS II

画像エンジン:EXR Processor II

 

このセンサーとエンジンによって自然な美しい描写が生まれるんでしょうね。

フジフィルム X-T1

X-T1 XF10-24mmF4 R OIS (F7.1 1/100 ISO200)

フジフィルム X-T1

X-T1 XF10-24mmF4 R OIS (F10 1/60 ISO200)

絞り込んで撮ってもガチガチの硬い描写になる訳でもなく、優しいシャープさです。ペンで書いたというより鉛筆で書いた風合い。とにかくX-T1の描写には「優しさ」を感じます。

 

ここが私の未練が残るところなんですね。

X-T1 のデメリット

さて、おすすめしているX-T1ですがデメリットを申し上げますと、オートフォーカスの遅さがあります。動きものを撮るには少しドンくさいところがあるのでご容赦ください。じっくりゆっくり日々の生活や風景を撮るならなんの問題もありません。

 

そして発売から6年経っていますので、メーカーサポートも終了に近づいているということです。サポートが終了してしまうとカメラが壊れた時に修理対応ができないという点があります。

 

しかし、フジフイルムというメーカーはカメラを長く使って欲しいという気持ちが強いのか、古い機種でありながらもいまだにファームウェアのアップデートをしてくれるのが嬉しい点です。

X-T1とX-T2 を比較

フジフィルム X-T1

X-T1 XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS (F3.6 1/500 ISO800)

現在使っているX-T2はセンサーも画像エンジンもバージョンアップしました。解像感が高くなったおかげでX-T1よりもシャープさが強く、色のコントラストも強い感じがします。ビルやアスファルトといった硬いもの、人工物を撮るには良い仕事をしてくれます。

 

X-T2を使ってみて初めてわかったX-T1の魅力。X-T1とX-T2を比較して感じたこと。

 

「良いカメラってなんでしょう?」

 

良いと思えるポイントは人それぞれですが、最新式でハイスペック、フルサイズで高画素で高速オートフォーカス。お金を出せば性能の高いカメラは手に入ります。

 

しかし、使っていて気持ちの良いカメラ、満足させてくれるカメラ、使っている時に心が動くカメラは最新のカメラじゃなくてもあります。名機とまでは行かなくてもをワクワクさせてくれる ”相性の良いカメラ” それが私にとって X-T1なんです。

 

今回はもう私の手元にはいないカメラ、フジフイルム X-T1について熱く語りました。

中古良品 29,700円

これは買い戻し(復縁)でしょうか?(笑)

 

無料で
今すぐ査定!

納得の高額買取!
まずは実感!たった60秒でカンタン無料査定!

査定フォームはこちら
査定フォーム