百獣のカメラ買取王>カメライオン

BLOG

ライカ、ハッセルブラッド、ローライ高価買取中!お宝眠っていませんか?

ライカ ハッセルブラッド ローライ

おじいちゃんが昔使っていたフィルムカメラ、お家で眠らせていませんか?

 

昔のカメラはクラシックカメラやアンティークカメラ、ヴィンテージカメラといわれ、フィルム式のカメラで電池は使わずに動かすことができる機械式のカメラのことを言います。見た目がとてもオシャレで、工芸品のような存在感すら感じるカメラもあります。

 

有名なライカ(Leica)やハッセルブラッド(HASSELBLAD)、ローライ(Rollei)といった有名なメーカーのカメラは、いまだにコレクターやカメラマンから人気があり、高額な値段で売買されています。

 

デジカメやスマホみたいに、お手軽で簡単には撮れないフィルムカメラ。使ってみたいけど使い方がわからなかったり、フィルムや現像代が高くお金もかかりますね。

 

もし使わずに眠らせているカメラがあるなら買取に出してみませんか?すこし壊れているところがあったりしても、観賞用、実用として欲しがるコレクターは世界中にたくさんいます。

 

電子制御された部品ではなく機械式に作られているので、修理やメンテナンスをすれば長く使えるのもクラシックカメラの良いところですね。

 

戦前、戦後のライカやコンタックスといったドイツ製カメラの高い技術と並び、戦後のニコン、キヤノン、ペンタックス、オリンパス、ミノルタといった日本製カメラも海外からとても人気が高くなっています。

 

【人気のクラシックカメラ】

・ライカM3

・バルナックライカ

・ハッセルブラッド500C、500C/M

・ローライフレックス、ローライコード

・ローライ35

・ニコンF

・アサヒペンタックスSP

・キヤノンP

・ミノルタ35

・ヤシカフレックス

・オリンパスペンFT

M型ライカは人気が高く、高価買取が可能です!

ライカ ハッセルブラッド ローライ

カメラの王様「ライカ」は高額なお値段がつくことが多いようです。

 

昭和初期のころは、「ライカ一台、家一軒」と云われていたくらい価値のあるもので、ライカ初代のM3というフィルムカメラは「M3を知らずしてライカを語ることはできない」と言われるほど珠玉のカメラとして知られています。

 

M4はライカの集大成であり完成形と言われています。生産台数が少なかったため、状態の良いものは入手困難ということです。

 

ライカのフィルムカメラM3、M4、M5など人気のモデルは状態によって数万円〜数十万円という高額のお値段がつく可能性もあります。過去に発売された初期モデルがいまだに高値で売買されているほど人気があるということです。

 

またライカのレンズも高性能なレンズとして未だ人気があります。1950年から1960年代のライカレンズは最高の仕上げということもあり、世界中で高値で売買されてるようです。ズミクロン、ズミルックス、エルマーといった数々の銘玉たち。ライカが写し出す写真の描写性能の高さは、昔からプロカメラマンや写真愛好家から愛され続けています。

 

私も密かに「ライカ」には憧れがあります。今年発売された「M10 モノクローム」という白黒写真専用のデジタルカメラがあり、4000万画素という高解像で描写の美しい白黒写真が撮れるカメラが発売されました。手に入れたい!と思っても簡単に買える金額ではないので、いつか中古品で状態の良いものと巡り会えたら、という感じですが中古品でも手が届くかどうか…

ライカを高額で買い取ってもらう方法

高く売るポイントとして、まずはホコリなどを取り除き、外観をきれいにすることです。箱や付属品、関連するアクセサリーなども一緒に査定に出しましょう

 

ライカ (Leica)のロゴが入っているものは全てです。ケースやアクセサリー類だけでもコレクターズアイテムとして価値があります。

 

レンズは汚れていてもメンテナンス方法を知らなければそのままでも構いません。間違ったお手入れをするとレンズ表面に傷がついてしまい、せっかくのライカの価値が下がってしまいます。

 

また、買取査定を依頼するのは必ずカメラ買取専門店にお任せするべきです。カメラ専門の買取店なら査定を間違うこともなく、適正な価格で見積もりをしてくれます。カメラの価値がわからない買取店に依頼すると、安く見積もられてしまう可能性もありますので注意が必要です。

フィルムカメラは今が売り時です!

ライカ ハッセルブラッド ローライ

最近はデジカメやスマホで写真を撮るのが主流ですが、昔のフィルムカメラが若い人たちの間でブームになっています。デジカメでは味わうことができない独特の色味とレトロな風合い、現像に出すまで仕上がりが見れないといったことが、デジカメしかしらない若い人たちには新鮮に見えるようです。

 

カメラは使ってあげないとレンズにカビが生えてしまったり、くもったりして状態が悪くなります。そうなるとせっかく価値のある貴重なものでも価値が下がってしまいます。もう使わないと決断されたら、なるべく早く買取に出した方が状態も良く、高価買取してくれます。

 

大切な人が使っていた愛着のあるカメラだからこそ、間違いのない確かな査定をしてもらいましょう。必ずカメラ買取専門店に依頼し、適正な価格で査定をしてもらってください。そして品質の良いカメラは次の世代へと受け継がれ、末長く使われていくのが理想的ですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。当店は中古カメラ、レンズの買取専門店です。

 

査定料無料、他店対抗価格、地域最高価格でお見積もりをさせていただきます。店頭までご来店いただくか、ネットやLINEを使ったオンライン無料査定もありますのでお気軽にご利用ください。

 

日本全国からたくさんのカメラ買取をさせていただいてます。

 

ぜひ一度ご利用ください!

無料で
今すぐ査定!

納得の高額買取!
まずは実感!たった60秒でカンタン無料査定!

査定フォームはこちら
査定フォーム