百獣のカメラ買取王>カメライオン

BLOG

登山におすすめのカメラ

カメラ買取 神戸

日本にはたくさんの山があって、車で山頂に登れる山もありますが、カメラと登山装備を持って自分の脚で登り、苦労して出会えた景色が格別なのは言うまでもありません。

 

とにかく自然の美しいこと!スマホで撮影なんて勿体無い、良いカメラと良いレンズが欲しくなります。安全に登って帰ってくるのが大前提の山登り。今回は山登りに適したカメラと装備のお話です。

山登り用カメラは持ち運びが便利なものを!

とにかく軽いこと!

山は写真撮影に関係なく、安全に山で過ごすための必要最低限の装備が色々といります。食べ物や水、レインウェアなど必要なものを揃えるとかなりの荷物になります。
登山用の装備にプラス、カメラやレンズが重いとそれだけで体力を失い、結局写真撮影どころじゃなかったということになります。

 

そして防塵防滴!

山は天気が変わりやすく、晴れていても突然雨が降ってくることもあります。

カメラ、レンズともに防塵防滴仕様が望ましいです。

 

山に最適!軽くて防塵防滴カメラのおすすめはこちら!

・シグマ fp 世界最小最軽量のフルサイズカメラ

・オリンパス E-M5 MarkⅢ 手ぶれ補正最強!

・FUJIFILM X-T3 高画質と多彩な色彩表現

山登りで最適なレンズはこれ!

レンズはあれもこれも持って行くのはやめましょう。安全面を考慮すれば、できる限り荷物は減らした方が良いです。

 

歩きながら色々撮りたい人は、一本だけですませることができる高倍率ズームレンズがオススメです。広角側で山の稜線を広大に撮ったり、望遠側で山のアップや動物を撮ることができます。カメラにつけたままでレンズ交換もなく、機動力も上がるのでたくさんの写真を撮ることができます。

 

標準ズームレンズと明るい広角レンズの組み合わせも最適です。明るい広角レンズがあると、夜明け前の朝日や星空撮影も可能になります。広角なので見渡す山々をダイナミックに写すこともできます。

 

私はこの2本だけで事足りています。

 

山は遠いから超望遠のレンズが必要だと思われる方がいますが、意外と望遠の出番は少ないです。山で野鳥や動物の撮影をメインとする場合は望遠レンズが必要ですが、山の全容を撮ろうと思えばやはり広角レンズです。一部を切り取るにしても中望遠135mmぐらいあれば十分かと思います。

カメラ買取 神戸

雲海と剱岳
Sony E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 25mmで撮影 F16 1/1250秒

山の撮影にオススメのレンズはこちら


・シグマ 14-24mm F2.8 DG DN

・オリンパス  M.ZUIKO DIGITAL ED 7-14mm F2.8 PRO

・オリンパス  M.ZUIKO DIGITAL ED 14-150mm F4.0-5.6 II

・フジフイルム XF8-16mmF2.8 R LM WR

・フジフイルム XF 18-135mm F3.5-5.6 R LM OIS WR 

山登り カメラとレンズの持ち運び方法は?

さて、ここが山登りをするみなさんの大きな悩み。どうやってカメラを持ちながら山を歩くのか・・・

 

ストラップを首から下げる(速写性)

私はこれです。山歩きと言っても危険な場所は避けますし、岩場もなるべく通らないのでこの方法が速写性に優れています。危険箇所の通過や両手を使って岩場を登るときはカメラが揺れて危ないのと、カメラを岩場などにぶつけてしまう可能性もあります

 

ザックのショルダーベルトにカメラホルダーを取り付ける(携帯性)

歩行時にカメラがぶれず体に固定でき、速写性もあります。ただし片側に取り付けるので重量のバランスが悪くなります。疲れてくるとふらつくので危険です。

 

チェストバックやフロントバックに入れる(安全性)

突然の雨からカメラを守ることができ、胸の前に取り付けるタイプが

多いので重量バランスも良いですが、出し入れが面倒です。

 

速写性と携帯性と安全性といろいろあります。カメラ選びと似ているんですが、全ての条件を満たしてくれるものはありませんので何を優先するか、また山行スタイルにあったものを選ぶということになります。

山登りの撮影に三脚は必要?

三脚を持って行くかどうかで荷物の重量は大きく変わってきます。

 

私は植物撮影用に小さい三脚を持って行きます。ベルボンからマクロ用のミニ三脚というものが販売されているので、撮りにくいローポジションからの撮影や、足元に咲くお花の撮影にもぴったりです。ミニ三脚なら小さくて軽いのでお花や植物を撮る人にはオススメです。

 

しっかり絞り込んで被写界深度を深く撮りたい場合や、星空、朝焼けを撮る場合は大きな三脚が必要になります。軽量なトラベル三脚や軽量な素材のカーボン三脚を選ぶようにしましょう。

 

三脚を選ぶときはその三脚の耐荷重もチェックしてください。またザックの片側に取り付けるので、荷物の重量バランスが均等になるようにパッキングをする必要があります。

山登りでのカメラ装備 まとめ

カメラ買取 神戸

八方池 Sony E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS 16mmで撮影  F8  1/500秒

山では事故やケガを防ぐため、体力の限界に挑戦してはいけません。必要な装備とカメラを持って下山まで体力に余裕があるぐらいの山を選んでくださいね。

 

日本の山は四季があるおかげで同じ景色でも季節によって美しい変化を見せてくれます。標高の高いアルプスの景色も良いのですが、標高の低い里山でも十分自然の美しさを見つけることは可能です。

 

まずは近所の身近な山からカメラを持って出かけてみてはいかがですか?

 

新しいカメラが欲しくなり、古いカメラを手放す際には百獣のカメラ買取王「カメライオン 」へご相談ください。無料査定、高額買取させていただきます。

無料で
今すぐ査定!

納得の高額買取!
まずは実感!たった60秒でカンタン無料査定!

査定フォームはこちら
査定フォーム